屋久島ツアー

山の旅社の『三泊四日、屋久島ツアー』に行ってきました。img_2885

コースは二日目に淀川から入り、宮之浦岳を越え、新高塚小屋に自炊で一泊し、三日目に縄文杉~白谷雲水峡まで縦走するというもの。

梅雨前線が上がって来ていたこの時期、連日朝夕には日が見られ、青空にも沢山恵まれラッキーでした。img_2713

 

樹齢4000年の屋久杉、一月に雨が35日降ると言われるだけあって、水が豊富なお陰で橋にも建物にも一面に苔が生息し、そこら中に着生植物が見られました。

 

そして、今回一番の驚きだったのが口永良部島の噴火。
トロッコ道を歩いていると急激に黒い雲が覆い真っ暗に、、、
誰もがまさか直ぐ隣の島が噴火してるとは思わず、下山後ホテルに戻ると、フェリーで避難して来た島民の方達の避難所になっていました。

翌日の四日目は予定通り島内巡りで一周したのですが、道路には火山灰が積もりヤクシカやサルなどの動物達も植物達も火山灰を被り灰色に。

一人の犠牲者も出なかったのが奇跡的とも思える大噴火でしたが、自然の驚異に触れる貴重な体験となりました。

そんなこんなで、初めての屋久島は驚きでいっぱいでした。
いつかテント担いで長期滞在してみたいですね。img_2810

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中