ロープワーク訓練。

今回はガイドの先輩達とショートロープをメインに、愛知県の岩場で二日間ロープワーク訓練をしてきました。


通常はロープが必要なルートじゃなくても、お客さん調子が悪くなったり、泥濘や凍結などで危険を感じた場合など、状況によってはお客さんの安全をロープで確保しなければならない状況になる事もあるので、普段使わないテクニックも定期的に訓練して、迅速に確実に出来るようにしておきたいです。

広告

雪の燕岳

15036483_1849627265124968_7047134527395782194_n

わたしはプライベートでも毎年11月の小屋閉め前に、雪の北アルプス稜線を楽しみに燕岳へ訪れるのですが、初日は初夏のような暖かさで、同じ時期でも今まで一番雪も少なかったのですが青空の下、気持の良い稜線歩きが出来ました。翌日は “雪の燕岳” の続きを読む

お家バル

本日は5名様で青空バルの予定でしたが、山の上はすっかり真っ白で氷点下。
我が家も例外ではなく、今朝は氷点下4℃まで下がりました。

歩いてればこそ体温も保てるが、こんな凍てつく寒さの中、お客さん達にジッと座って我慢大会みたいな事させて風邪でもひかれたら気の毒にもほどがある。

と言う事で、、

『お家バル』に変更〜♬

我が家のリビングの窓からは、ちょうど今がピークのカラマツの黄葉と真っ白になった山が同時に眺められる絶妙なタイミングだったので、ゆっくりと暖かいフルコースランチをして頂きました。

近所のハイキングコースを散策してもらったり、犬好きのお客さんにはティナと戯れてもらったり、建設中のツリーハウスを眺めながらそれぞれ好き放題にアイデア出し合ったり、楽しんで頂けたようでした。

お料理も皆さんのお口に合ったようで、会話も弾み安心^_^

そして今日も素晴らしいキャッチボールの連続でした。

Aさん『アタシが初めて富士山に登ったのは40年前、、いや50年前だったかしら?』
Bさん『ところでアンタって幾つになるの?』

どんだけザックリな仲良しグループ・・・

繋がった奥駆道

img_9180

少し前の事になりますが、世界遺産の熊野古道の中で最も険阻な区間と言われる奥駆道ルートを、避難小屋(持経の宿)なども利用しながら、4日間掛けて縦走してきました。
今回はプライベートツアーだったのでお客さんは2名だけ。
毎日、日の出前から一日の終わりまで色々なお話しをしながら、秋も深まる山深い道を歩いてきました。
“繋がった奥駆道” の続きを読む