『今年の夏は・・・』

IMG_0689『マッシーの世界観で唄いたい』と、永井真理子から曲のアレンジ依頼の連絡があったのが、ちょうど一ヶ月前・・・

ガイドツアーやツアーの下見、ツアーの案内文書作成、そして野生動物の生息調査など、6月から本格的に仕事が立込んでたので、ずっと待たせてしまってたが、御嶽山から下山した翌日から三日間空いたので、アレンジに集中するため缶詰状態でした♬

山岳ガイドとして繁忙期になる夏山シーズン期間中は、例え相手が誰であろうとツアーの話しはお断りさせて頂いているのですが、永井真理子とは僕が25歳の時からもう30年の付き合い。
人生の半分以上を共に歩んで来た戦友、親友、兄妹といった仲なので、一昨年〜去年は永井真理子が11年ぶりに音楽に復帰という事と、デビュー30周年という事もありツアーのオファを受け、リハーサルも含め2週間東京⇒大坂へ行ったのですが、流石に2年連続真夏にガイドの仕事を疎かには出来ない、というかこの時期はやはりガイドとしてお客さん達を連れて山を歩いていたい。

と言う訳で、今回はアレンジだけで参加。
会えないことを残念がってくれる何十年来の大勢のファンの人達や、永井真理子がステージで後ろを振り返った時にどう感じるかを想像すると胸が痛むが、その分だけ想いを込め全身全霊でアレンジした。

アレンジと言う形で自分の想いを皆に伝えられる機会を与えてくれた永井真理子に、そしてガイド業を優先する僕を理解してくれ、本当に感謝しかないです☆

今年の夏は僕はステージには居ないけど、聞いた瞬間『あ!マッシーのアレンジだ!』と分かってもらえると思うので、皆で楽しんで良い思い出を沢山作って欲しい♬

アレンジが完成した6月30日、三日間降り続いていた雨が上がり、久々に北アルプスの稜線が見えました。

心に閊えてたものがスッキリして、また山へ向える。

PS、せっかく三日間休みだったのにカタカタカタカタとキーボードを弾いてはパソコンに向い、大音量で音楽を創っていたので、小春はつまらなくて発狂し完全にイジケてしまいましたw

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中