『ジャンダルム2』

IMG_7113今シーズンのジャンダルムツアー第二弾。
今回はアタック日(2日目)の天気予報が大幅に外れ雨の中のスタートになりましたが、まぁ予報はあくまであまで予報、予想が難しい時期はそれも想定内。
予報が外れる可能性もある事、スタート時の天候が悪くとも回復を確信出来た場合の最終判断は天狗のコルとする事は前日の内にインフォメーション済み、理解した上で準備頂いてたので、予定通りヘッドライトでスタート。(3時40分)

スタート時は上空に星も出てましたが1時間も経たずして霧に包まれ雨が降り出し、途中雨脚が強まるもこの日は西風。西風の影響を受けない天狗沢の大岩の陰で、岩に腰掛け30分ほど傘でやり過ごしました。
雨雲レーダーをチェックすると、雨が止むまで最低20分は掛かる事が予想されたので、カッパが直接濡れて無駄に身体を冷やさぬよう傘を出してもらいました。

まぁ誰でも真っ暗な中のスタートで雨が降っていたら気分が上がる訳ないので、メンタルコントロールも大切。雑談をしながらも余計な心配をさせぬよう『8時以降は雨降らないから安心して』『10分後にはまた雨が降ってくるからカッパのズボンはまだ脱がないで』など、こまめな予言と実際の結果で安心してもらいました。

予想通り雨は止み行動再開。地面が濡れたお陰でコル直下のザレのスリップも少なく、天狗のコルに到着する頃には笠ヶ岳方面もガスが切れ、空気も乾いてきていたので雨雲レーダーで雲の動きを再確認し、8時以降は降らない事を確信したので前進の判断としました。
難しい所が始まる頃には岩も乾き、遠く御嶽山まで眺望がある中コブ沢の頭へ到着。

 

ジャンダルムへは前回同様コルに荷物をデポして空身でアタックしてもらいましたが、先に奥穂側から来た2人組の若者がルートをミスり、行き詰まった1人が何個も落石を落として来たのでルートを修正するよう注意し、こちらに危険が無い状況にしてからアタック。

 

ここまでなかなかな試練の中の登頂だったせいか達成感もなかなかな様で、お二人とも満面の笑顔での登頂になりました。
まぁ、天候の心配は無くなりましたがここから先が更に難所続きになるので気を引き締め直し前進。ロバの耳の下降では念のためロープで確保させて頂きました。

 

ロバの耳からコルまで下りきると、細かい浮き石だらけ岩壁を100mの登り返し、いよいよハイライト馬の背へ。

 

と、その前に馬の背の手前で休憩中に可愛い訪問者が。
天気が悪い時に限って励ましに来てくれるオコジョ君❤️
いや〜、今回も癒されました。

 

その後、馬の背も全く危なげも無く楽しむ余裕、余力もあるなか順調に進めたので、そのまま稜線のトップを歩いて奥穂高へ。

 

11時、奥穂高岳登頂!

今回も奥穂では写真だけ撮ってさっさと退散!
事故の多い奥穂からの下りもゆっくり慎重に進み、12時半頃に穂高岳山荘に無事ゴール!
途中30分の待機時間も含めトータル9時間。

小屋へ到着した後は緊張感から解き放たれ心置きなく乾杯〜🍻
この日西穂から縦走してきた登山者などとも語りながら夕食までのんびり過ごしました。
IMG_7188

翌朝は前回同様穂高岳山荘で朝食を頂いてから、5時半下山開始。

 

 

今回のお客さんは2名だけでしたし、お二人ともまだ余力が有るレベルだったので、涸沢からはパノラマコースで屏風のコルを抜け徳沢へ下りるルートにしました。

 


スレ違いも多い横尾経由の道と違い、涸沢から新村橋までの間にスレ違ったのは1パーティのみ。他に出逢ったのはタマゴダケやコゴメグサ達。とても癒され元気もらいました☆

 

そしてちょうど上高地に到着する頃にポツポツと降り始めたかと思ったら、車に乗り込んで直ぐにバケツをひっくり返したような土砂降りのゲリラ豪雨! 今回もなんとラッキーなタイミングでしたw

どんな状況にも常に落ち着いて行動して頂けたお客さん達の理解と頑張りには本当に感謝です💮

それから、早朝3時半の出発前にお弁当を食べる為、テーブルの上に温かいお茶やお湯のポット、湯のみまで用意してくれる岳沢小屋の栗原君の心遣い・・・真っ暗な中、心に染みます。

ありがとう。IMG_7106

『ジャンダルム2』” への2件のフィードバック

  1. お世話になりました。
    憧れのジャンと91座目の奥穂高岳が登頂でき感無量でした。
    ありがとうございました。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中