『雪の谷川岳』

IMG_1751 のコピー条件が悪いと魔の山と化す谷川岳ですが、今回はとても穏やかな晴天の下、トマの耳まで往復。

『1日目』初日は暴風と雨、吹雪で山は何処も大荒れでしたが、長距離移動で時間も掛かかったので、土合の宿に到着後、日本一のモグラ駅『土合駅』を見学。
昭和6年に出来た上り線ホームが地上なのに対して、昭和42年の複線化で完成した下り線ホームは地下70m。386段の階段でホームと駅舎の間が10分ほど掛かり、登山者に取っては良いウォーミングアップになるようですw

以下深くまで古いトンネルや階段を下りていくと、何だかタイムスリップした様な不思議な感覚と、古びた施設にアートを感じました。

土合駅を探検してる間に雪も止み、外に出ると青空が広がっていて翌日へ期待♬IMG_1735 のコピー
因に、土合駅の三角屋根は谷川岳をモチーフにしたそうです。
宿泊は『土合山の家』、この日は他にも5パーティほど居ました。
夕食は美味しい赤城牛♬ (昼食は栄村の道の駅でトンカツでした)

『2日目』
朝から快晴!7時始発のロープウェイに乗り、天神平を7時半にスタート。
3連休の内お天気が良いのはこの日だけだったので、山頂駅を出ると大勢の登山者やスキーヤーが準備をしていて大賑わいでした。IMG_1751 のコピーIMG_1755 のコピー直ぐお向かいには白髪門〜朝日岳の稜線が見えてます。

ロープウェイで誰でも高い所まで来れてしまう山は初心者が混在してることが多いので、三点確保が必要なトラバースなどちょっとした難所で渋滞が起きますが、お天気が良いので待ってる間も皆さんマナー良く並んでました。

それにしても、予想以上に凄い人w

風も穏やか、最近は陽射しも強いので登ってる時はTシャツ一枚で暑い。IMG_1764 のコピー後から登って来る足の速い人達に追い抜いてもらうため、要所要所で止まり深呼吸。

変化に富む美しい稜線。IMG_1767 のコピー

3時間半ほどで順調に登頂出来ましたが、山頂看板付近は撮影待ちwIMG_1774 のコピー

オキの耳まで行ってしまうと下山渋滞に巻き込まれるし雪も腐ってくるので、予定通りトマの耳で折り返し下山開始!

万太郎山〜平標〜苗場山方面の眺めも良いですね。IMG_1775 のコピー

肩の小屋の横で休憩し、再び下山開始 !
IMG_1779 のコピー

まだ雪もそんなに腐ってなかったので、下りも順調にというか、アッと言う間。

帰り道の途中で本当の雪だるま発見! 雪を詰める型でもあるのでしょうかw

そしてなんと!!
訓練中のかわい子ちゃん達に遭遇♡

谷川岳ロープウェイも犬同伴可らしいです。大人しくて良い子ばかりでした。

下山後は猿ガ京温泉で汗を流し食事をしたのですが、お湯も食事も良かったです。

谷川岳は昨年のリベンジとなりましたが、最高のお天気に恵まれ大成功♬
ご参加頂いた皆さん、ありがとうございました!IMG_1751 のコピー

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中