『ツアー下見 day3/黄金平〜本谷沢右俣』

IMG_1336下見の最終日は南岳小屋からスタートし、横尾尾根のコルから氷河公園とは反対側の黄金平と呼ばれるカールへと下り、カールの底から本谷沢を渡渉を繰り返しながら下り、本谷橋で一般ルートと合流。 “『ツアー下見 day3/黄金平〜本谷沢右俣』” の続きを読む

『ツアー下見 day2/北穂池〜南岳直下』

IMG_12422日目は再び涸沢からスタート。東稜の稜線に乗り上げるまでのルートは前日と全く一緒です。違った点は、涸沢スタートが前日より3時間半早い5時って事です。 “『ツアー下見 day2/北穂池〜南岳直下』” の続きを読む

『ツアー下見 day1/北穂東稜・ゴジラの背』

1160今年の秋から予定しているバリエーションツアー企画の一つ『北穂東稜・ゴジラの背』
どのバリエーションツアーのルートも今までプライベートでは何度か登ったルートですが、ガイド目線での安全なルート取り、ロープなどが必要な箇所を入念に再確認したかった為、3コースをまとめて下見に行って来ました。

“『ツアー下見 day1/北穂東稜・ゴジラの背』” の続きを読む

『雪の常念山脈縦走・下見編』

IMG_0810今回は僕が企画した雪山ツアーでも初となる『雪山縦走』
燕岳から常念山脈最高峰の大天井岳を越え、更に常念岳から前常念岳を下り三股口へ下山する前泊+2泊3日の山旅。
一番の核心部は『常念岳から前常念経由の下り』だと考えていたので、先ずは自分の足と目で安全確認(リスク確認)のため、お客さん達と合流する日の午前中に下見で往復して実際に下ってみた。
“『雪の常念山脈縦走・下見編』” の続きを読む

『爺ケ岳南尾根/下見編』

IMG_0574毎年4/15に開通するアルペンラインに伴い扇沢への林道のゲートも開き、柏原新道登山口への車でのアクセスが可能となるので、今回の『爺ケ岳南尾根』は、それに合わせての企画。

ただ、今年は厳冬期の降雪が少なく、爺ケ岳にも田植えの季節に現れる雪形『種まき爺さん』が現れ始めそうになっていたにも関わらず、4月に入ってから寒気が居座り大量の雪降があり、この日の前日にも吹雪いていたので積雪状況、必要な装備(お客さんに持たせずに済む装備)を確認する為に、夕方松本駅へお客さん達をお迎えする前に、サクッと下見に行ってきました。 “『爺ケ岳南尾根/下見編』” の続きを読む

『虫倉山/下見編』

IMG_0410長野市の旧中条村は、山奥まで段々畑が広がり、斜面の高台からは北アルプスが良く見渡せ、この風景自体にとても心癒される。その背後にそびえるのが『虫倉山』
山体は安山岩や凝灰角礫岩で出来てるため絶壁が多い。 “『虫倉山/下見編』” の続きを読む